≪ オリジナル絵本とはこだわり2 アトリエ EIKO ≫

 

フェーブとは

「まほうのじかん」のフェーブはフランス製
絵本の挿絵を担当した作家のオリジナル・フェーブを、セットでお届けします。

 

フェーブって?

 

フェーブ(feve)はフランス製の小さな陶器のお人形 フランスの祝祭菓子「ガレット・デ・ロワ」や「コロンビエ」に使われます。

フェーブはいわば「当たりくじ」 フェーブの入った一切れを食べた人が、その場の主役になるのです。

この風習の起源は古く、昔は陶器人形の代わりに「そら豆(feve)」が使われていたことから、この陶器人形もフェーブと呼ばれるようになりました。

かつては祝祭菓子にまつわる宗教行事を題材としたものが主流でしたが、現在では多種多様なデザインのフェーブが作られており、ラッキーアイテムとして愛されています。

 

 

日本でのフェーブ事情

 

ここ数年、「ガレット・デ・ロワ」は洋菓子業界の注目の的(まと) フランスの有名パティシエの日本進出も相次ぎ、各店舗の新作「ガレット・デ・ロワ」が話題になったことから、その知名度は徐々に上がってきています。

それに伴い、フェーブの魅力もじわじわと広がっていき、現在では熱心なコレクターが日本各地にいらっしゃるほどです。

小さいながらも繊細かつ丁寧な作りで高級感のあるフェーブは、インテリアとしても大人気! 場所をとらないのに個性的で存在感たっぷりのフェーブは、プレゼントとしても好評です。

 

 

「まほうのじかん」のフェーブは・・・

 

フェーブは親指の先ほどの小さな陶器のお人形 フランス各地にあるフェーブ専門の工房で一体一体手作りされています。

「まほうのじかん」のフェーブも、もちろんフランス製! フェーブ専門ショップ「フェーブなつじかん」がプロデュースし、日本の作家がデザインを担当した、オリジナル・フェーブをお届します。

 

 

日本初の「フェーブ付き絵本」

 

フェーブの本場フランスではすでに大人気の「フェーブ付き絵本」 「まほうのじかん」では、オーダーメイドの物語にすることで、更に魅力的な絵本に仕上げました。

フェーブと同じキャラクターが、絵本の中で活躍し、読む人に直接語りかける・・・ こんな、魔法のような体験を「まほうのじかん」はお届けします。